2017年後半の仮想通貨ブームで
価格が高騰した仮想通貨を手に入れた方が多くいました。

しかし、
2018年に入ると価格は大暴落しました。


そもそも「通貨」として使用されなければ
仮想通貨に価値はないも同然です。

そのため、仮想通貨ブームで高値で仮想通貨を買ったけれど

そこから価格が再び上昇することはなく
資金が塩漬け状態になっている方も多いかもしれません。

しかし、Horosは違います
従来の仮想通貨の問題点であった「処理速度」を改善し、
実用的に利用できるレベルに至りました。

さらに…

2017年後半の仮想通貨ブームで
価格が高騰した仮想通貨を
手に入れた方が多くいました。

しかし、
2018年に入ると価格は大暴落しました。


そもそも「通貨」として使用されなければ
仮想通貨に価値はないも同然です。

そのため、仮想通貨ブームで
高値で仮想通貨を買ったけれど

そこから価格が再び上昇することはなく
資金が塩漬け状態になっている方も
多いかもしれません。

しかし、Horosは違います
従来の仮想通貨の問題点であった
「処理速度」
を改善し、
実用的に利用できるレベルに至りました。

さらに…

Horosには最新のブロックチェーン技術が
使用されています。

そのため、処理速度が格段に速くなっており
従来の仮想通貨では難しかった
実用的なレベルでの決済処理が可能
になっています。

上の図から分かるように
HorosはNEO(ネオ)と比べると約2倍もの
処理速度を実現しています。

さらに、イーサリアムと比較すると、
なんと… 約140倍もの処理速度を実現しています。

Horosはこのように
最新のブロックチェーン技術によって
圧倒的な処理速度を実現しているため

今後さまざまな決済システムに
利用されていくことが期待されます。


また、その性能の高さから…

上の図から分かるように
HorosはNEO(ネオ)と比べると約2倍もの
処理速度を実現しています。

さらに、イーサリアムと比較すると、
なんと…

約140倍もの処理速度を実現しています。

Horosはこのように
最新のブロックチェーン技術によって
圧倒的な処理速度を実現しているため

今後さまざまな決済システムに
利用されていくことが期待されます。


また、その性能の高さから…

Horosは国内のみに留まらず、
世界規模でも利用される可能性があります。

というのも、
Horosは現在スマートシティ導入を
検討している国や地域との提携の話が進行中
です。

例えば、
カザフスタンのスマートシティ導入に向けて
チェチェン共和国の副大統領などを
含めた打ち合わせが進行しています。

スマートシティというのは簡単に言うと、
街全体がネットで繋がっていて、
あらゆるモノが
省電力で動いていたり、
自動運転の車が
走っているような近未来的な街のことです。

私たちが生活する上で必要な
インフラサービス(家やオフィス・商業ビルなど)
にかかるエネルギーなどを効率的なものにして
環境にも配慮しよう
という目的があります。


人口が今後増加することによって

エネルギー消費の増加が
懸念されている背景があり、
世界中でこういったスマートシティ導入の
プロジェクトが進んでいます。


日本でもトヨタが工場の跡地に
スマートシティをつくるプロジェクトを
進めています。

カザフスタンでもこのような
スマートシティプロジェクトを
進めている関係で今回Horosが注目されました。

Horosはこういったスマートシティ導入を
進めている国家からも必要とされるほどに
優れているコインなので今後も
国際的に利用されることが期待できます。

Horosは
こういったスマートシティ導入を進めている国家からも必要とされるほどに
優れているコインなので

今後も国際的に利用されることが期待できます。

Horosは2019年に唯一“最大180倍”
価格高騰を記録した仮想通貨である
「クロノコイン」の開発チームと
同じチームによって開発されました。

クロノコインというのは、
タイムイノベーション社によって
「クロノポイント」を使ったシステムの処理を
行うために開発されたコイン
です。

そのシステムの仕組みは
例えば、ショッピングセンターや
飲食店などを訪れた人に
滞在時間に応じてクロノポイントを付与します。

このポイントを他のサービスやクーポンに
交換できる
ので訪れた人はポイントを
たくさんもらうために滞在時間が長くなります。

滞在時間が長くなることで
お店の売上げも上がるという仕組みです。

Horosは2019年に唯一“最大180倍”
価格高騰を記録した仮想通貨である
「クロノコイン」の開発チームと
同じチームによって開発されました。

クロノコインというのは、
タイムイノベーション社によって
「クロノポイント」を使ったシステムの処理を
行うために開発されたコイン
です。

そのシステムの仕組みは
例えば、ショッピングセンターや
飲食店などを訪れた人に
滞在時間に応じてクロノポイントを付与します。

このポイントを他のサービスやクーポンに
交換できる
ので訪れた人はポイントを
たくさんもらうために滞在時間が長くなります。

滞在時間が長くなることで
お店の売上げも上がるという仕組みです。

Horosはこのようなシステムを構築した
タイムイノベーション社によって開発された
クロノコインのアップデート版といえる
コイン
なのです。

“最大180倍”の価格高騰を記録した
クロノコインの上をいくコインHoros。

“最大180倍”の価格高騰を記録した
クロノコインの上をいくコインHoros。

Horosはこうした安心の要素を兼ね備えた
未来を切り開く次世代の仮想通貨です。


あなたはHorosを今から保有しておくことで
“180倍以上“の利益を得ることが期待できます。

例えば、
あなたが期待できる利益は以下のようになります。

上記の表のようにあなたが得る利益は
「億」を越える可能性もあります。

Horosの開発には以下のような方々を筆頭に

・韓国暗号コミュニティサイト起業家
・大手総合事務所代表取締役
・衆議院議員
・大阪府警警部
・大手観光会社取締役
・国際法律弁護士

などを経験した各業界の大御所が関わっています。